ササキのおすすめ書籍

ピックアップ

2024年6月 書籍のご案内

お問い合わせの際はご希望の書籍のチェックボックスにチェックを入れてフォームに必要事項をご入力ください。

  • 医科歯科連携・多職種連携

    相澤孝夫・赤司征大・江藤一洋・小坂健 ほか著

    医科歯科連携・多職種連携の姿を網羅的に捉え、21世紀の歯科、歯科医療、歯科医師のあるべき姿を提示します。

    2024年6月
    B5判 152頁/2色
    6,930円(税込)

  • 月刊「デンタルハイジーン」別冊
    臨床の“?”が“!”に変わる ペリオ&インプラントの疑問とエビデンス

    大月基弘 編著

    歯科衛生士にとって身近な歯周治療とインプラント治療の疑問をエビデンスに基づいて徹底解説!エビデンスを紐解くとともに、「臨床でどうする?」までを徹底的な歯科衛生視点で考えました。

    2024年6月
    AB判 136頁/カラー
    3,850円(税込)

  • 2024年保険改定対応 かかりつけ歯科医のための口腔機能低下症入門

    一般社団法人 日本老年歯科医学会 監修、水口俊介 編著

    2018年4月に保険導入された口腔機能低下症は、適用範囲が50歳まで引き下げられるなどの変化を経て、広く周知されるようになりました。そして、2024年のいわゆる“トリプル改定”においても、口腔機能低下症の保険算定について、新設された「歯科口腔リハビリテーション料3」が算定可能になったり、オーラルフレイルの概念が更新されるなど、大きな変化がみられます。今回、第4版となる本書は、これらの内容を盛り込んだかたちになっています。本分野のフロントランナーである先生方により書かれた確かな情報を、ぜひお役立てください。

    2024年7月1日
    B5判 144頁
    7,260円(税込)

  • 1からはじめる口腔機能低下症 2024年保険改定対応版

    小原由紀 著

    平成30年度診療報酬改定で、新病名として「口腔機能低下症」が認められてから6年が経過し、世間的な関心・認知度も高まりをみせています。そして、2024年の診療報酬改定における新しい流れとして、歯科衛生士が口腔機能管理にかかわる教育・指導を行うことに加算が設けられました。これは、歯科衛生士が口腔機能管理に主体的にかかわることが今後強く求められていることを意味しています。好評いただいた初版から2年。改定版である本書は、2024年現在の最新の知見が盛り込まれ、アップデートされています。本疾患の診断は歯科医師がつけますが、検査や実際の対応は歯科衛生士が担うケースが多く、医院全体で理解しておく必要があります。本書では、口腔機能低下症の前知識として欠かせないオーラルフレイルから検査、管理の事例、そして支援まで、臨床現場で必須のノウハウをやさしく解説します。

    2024年7月1日
    AB判 80頁
    5,280円(税込)

  • デンタルダイヤモンド増刊号
    これから習得したい!歯科臨床の最新テクニック21選

    黒岩昭弘・小川洋一 著

    日本顎咬合学会の先生方を中心に、1つ上の臨床を目指すきっかけが得られる1冊です。とくに若手歯科医師が歯科界のトレンドを押さえるのに最適な増刊号となっています。

    2024年7月1日
    A4判変型 172頁
    6,160円(税込)

  • 低侵襲・低コスト・省時間を実現するバシロジックエンドファイルシステム入門

    佐久間利喜・月星太介・坂本 渉 著

    ブラジル人歯科医師のヘンリケ・バシ先生が開発したエンドファイルシステムで、ブラジルでは50%の歯科医師が採用している。バシロジックファイルはNi-Ti製の形状記憶ロータリーファイルで、プレカーブが付与できることで大臼歯近心根へも容易にアクセスでき、無駄な歯質切削をすることなく、拡大形成ができるMIエンドシステムである。基本的には2種類のファイルで拡大を終了するシステムになっている。切れ味がよく、折れにくく、コストパフォーマンスにも優れている。本書は、製品の特徴や製品ラインナップ、システムの基本プロトコール、システムによる根管治療の流れ、症例集、Q&A、お勧め使用器材の紹介など、バシロジックエンドファイルシステム導入のためのテキストとなっている。

    2024年6月1日 AB判 188頁 7,700円(税込)
  • Ultimate Suction Denture!「100%吸着」と「高度顎提吸収症例」に挑む

    佐藤勝史 著

    本書は、佐藤勝史先生による“吸着下顎総義歯”製作マニュアル書籍のシリーズ第4弾である。2014年にシリーズ最初の『What is Suct ion Denture ?』が吸着下顎総義歯に関する初のPicture Bookとして注目を集め、読者が求めるニーズとも合致して大ヒットとなった。2017年にはアドバンス編の『This is Suct ion Denture !』が出版されて吸着下顎総義歯の臨床はほぼ確立され、2021年の『“Questions!” about Suct ion Dentures.』でさまざまな疑問に対するフォローもなされた。しかし、超高齢社会の進展はさまざまな難症例を生み出している。総義歯治療においては、下顎の高度顎堤吸収、フラビーガム、オーラルディスキネジアなどが問題となる。そこで、下顎総義歯吸着100%のために編纂されたのがシリーズ第4弾『Ultimate Suct ion Denture! 』である。シリーズ第1弾から10年が経過し、吸着下顎総義歯のバイブルがここに完結を迎えた。

    2024年6月1日 AB判 216頁 15,400円(税込)
  • Vertical 2 骨造成垂直的および水平的歯槽堤増大術の完成形

    Istvan Urban 著、中田光太郎・松野智宣・岩野義弘 監訳、黒嶋伸一郎・田中譲治・増田英人 翻訳統括、山道研介 ・浅賀勝寛・安斉昌照・岡田素平太・川本賀奈子・小林真左子・齋藤琢也・菅田真吾・原田武洋・丸橋理沙・水口稔之・山道美季 訳

    Urban氏史上、最高&最新の硬軟組織マネジメントがここに!
    Urban氏の前著『垂直的および水平的歯槽堤増大術』はこれまで12か国語に翻訳され、水平的骨造成のソーセージテクニックを用いたGBR(骨再生誘導)が世界中で実践されるようになった。本書は第一弾をふまえ、垂直的骨造成を達成するための“安全に減張された伸展フラップ”の詳細、さらには軟組織造成についても10章にわたって大きなリアル写真で解説している。ついに、硬・軟組織マネジメントの最高峰がここに完成を迎える!

    2024年7月10日
    A4判変型 560頁
    44,000円(税込)

  • インプラント図鑑視覚で巡るインプラントの世界

    一般社団法人日本インプラント臨床研究会 編

    インプラント・ワールドへようこそ! 歴史的変遷から最先端技術まで
    紀元前から現在に至るまで膨大な情報量のインプラントの歴史をビジュアルで網羅した決定版。本書はインプラントの歴史的背景や材料の特徴、その他、GBRやサイナスフロアエレベーションのおもな術式など、既刊本からでは学べない内容が凝縮されている。インプラントの学術と臨床が絶妙にマッチしており、知れば知るほどインプラントの魅力に気づかされる1冊。小冊子「インプラント治療におけるさまざまなリスク因子」もついている!

    2024年7月10日
    A4判 288頁
    19,800円(税込)

  • インプラント周囲炎ゼロコンセプト科学的根拠に基づいた多角的アプローチ

    糸瀬正通・水上哲也・金成雅彦 監著、澤瀬 隆・高橋徹次・吉竹賢祐・林 美穂・馬場正英・吉野晃・村川達也・船木 弘・工藤昌之・溝上宗久 著

    インプラント周囲炎の予防と対処を外科的・力学的・衛生学的に徹底解析!
    インプラント周囲炎を惹起する要因は種々考えられるが、いまだそれに対する確固たる予防法、対処法は存在しないのが現状である。本書では、インプラント周囲炎を限りなく“ゼロ”に近づけるために、そのリスクファクターについて、再生のプロトコルを外科的観点から、インプラントの永続性をインプラントデザインと荷重時期の観点から、さらに予防とメインテナンスを総合歯科治療と衛生学的観点から、それぞれ解説していく。

    2024年7月10日
    A4判 208頁
    16,500円(税込)

  • 患者一人ひとりに真に調和した咬合面のつくりかたGnatho-Guide Occlusion(GGO)の提案

    佐々木 猛 著

    誰でも再現可能な、患者に真に調和した咬合面形態製作の新手法!
    補綴装置の咬合面形態と咬合接触の付与において、患者の顎運動から得られたさまざまな情報をCAD/CAMを用いて直接反映する新手法「Gnatho-Guide Occlusion(GGO)」を提案した画期的な1冊。近年のデジタル技術の発展とジルコニアの普及にともない実現可能となったこの手法により、従来の間接法では達成が難しかった“患者一人ひとりに真に調和した”補綴装置の製作と、インプラント咬合の諸問題への解決に向けた一歩となるだろう。

    2024年7月10日
    A4判 112頁
    9,900円(税込)

  • 患者さんにしっかり説明できる口腔機能低下症読本導入実践・保険算定 かんたんガイド

    鈴木宏樹・松村香織 監著、荻野洋一郎・安藤壮吾・吉岡和彦・今井実喜生 著

    説明用シートと検査方法の解説動画で、口腔機能低下症への対応がスムーズに!
    口腔機能低下症の可能性がある高齢者の歯科医院への来院が増加している。本書はそんなときに最低限知っておきたい口腔機能低下症の基本知識、検査や保険算定法、口腔機能訓練法をわかりやすく網羅!「患者用・スタッフ用の切り離して使える16枚の説明用シート」と「口腔機能精密検査方法の解説動画7本」とともにやさしく理解でき、臨床に即実践できる。Chapter2では「口腔機能低下症の保険算定について」も詳述。

    2024年7月10日
    A4判変型 108頁
    8,250円(税込)

  • 歯科衛生士国試対策集 2025年対応第1〜33回全重要問題解説集

    歯科衛生士国試対策研究会 編

    過去問を分析し出題傾向の高い問題を厳選した、国試のための最強の問題集
    受験生が学習しやすいように、まず自身で問題を解き、正解の根拠となる解説を読みながら、最後に解答へ進めるような構成とした。問題は出題傾向の高いものを「出題基準」別に分類し、それらを「主問題」と「関連問題」に分けて配列している。そのため「主問題」をおさらいすることで直前対策にも対応でき、「関連問題」を解くことでより知識を深めることができる。類書にはない最新の問題集(2024年実施分は全問を巻末に一括掲載)。

    2024年7月10日
    B5判 468頁
    4,070円(税込)

  • 世界最強の歯科保健指導 下巻
    おもしろすぎて眠れなくなる口腔機能論

    岡崎好秀 著

    なぜ“お口ポカン”が起きるのか? 口腔機能の謎を解き明かす1冊
    ヒトはなぜ下顎前歯から生えるのか? なぜ舌骨は宙に浮いているのか?なぜ歯周病菌は血液が好きなのか?口の中は“ふしぎ”に満ち溢れている。これらを口腔の進化や動物の比較解剖学などの視点で紐解いたのが本書である。お口ポカンをはじめとした口腔機能発達不全症や低下症の原因・予防法のヒントなど、誰も知らない口腔機能のふしぎや面白さが十二分に。漫画あり、動画ありのDr. 岡崎ワールドを存分に楽しめる1冊。

    2024年5月10日
    A4判 264頁
    14,850円(税込)

  • マンガでわかる!歯科臨床での動機づけ面接超入門
    患者さんがみるみる変わる、スタッフも楽になる

    吉田直美・新田 浩・磯村 毅 著、うさっぱ 著・マンガ

    マンガだからイメージできる! 臨床家のための動機づけ面接入門書
    動機づけ面接(MI)は、世界的にも歯周治療で用いられているコミュニケーション技法で、歯科医師・歯科衛生士にとって必須となる技術です。本書では、歯科臨床の現場におけるMIの精神やテクニック、歯科医療者・患者さんの間で実際に交わされるやり取りについて、マンガによる事例を通じて解説しています。患者さんがみずから行動を変えようとする意思を支援するためのアプローチ、明日からすぐに実践できます!

    2024年5月10日
    B5判 112頁
    4,290円(税込)

お問い合わせ

必須書籍名
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号 - -
必須職種
必須貴院・勤務先
必須貴院・勤務先 郵便番号(※ご自宅でも可) -
必須貴院・勤務先 ご住所(※ご自宅でも可) 都道府県:
必須ご要望
任意お問い合わせ内容
ササキWEBマガジンでは、イベント・セミナー情報をはじめ、皆様のお役に立てる情報を配信させていただきます。

※いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、責任をもって安全かつ適正に取り扱いいたします。